Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
キャンプ終了!
0


    報告が遅くなりましたが、無事にキャンプが終了いたしました。

    今回は講師に「斎藤 潔SAJデモ」「渡部 浩司選手」を迎えてのキャンプになりました。
    初日はバリバリ班を齋藤講師、じっくり班を渡部講師が受け持つことになり、二日目は講師がチェンジしました。
    バリバリ班には表現が悪いかもしれませんが疲れるくらいのトレーニングに近いレッスンを考えていました。
    こちらの班は皆資格もお持ちでどんなシュチエーションでもこなしてきます。
    この「こなしてくる」がポジションの悪さや切り替え時よくみられる手が上がるような悪い癖、内倒癖などを直すことなく滑ってきたと思ったのです。
    であれば、こなせなくしてしまえば…
    この趣旨を齋藤講師に伝えお願いしましたが、まさかあそこまでやるとは思わない位の自分では受けたくないレッスンになり、参加者は見事にポジションを維持できなくなり癖に邪魔され滑られなくなった方もいたように思います。
    二日目ではやさしい渡部講師のレッスン中も前日の悪い癖が出て、中には切り替え時に手が上がりそのまま踏めずにターンしてくる参加者もみえました。
    こなしているときには何でもない癖ですが、直すことが大事と気が付いていただければと思います。



    渡部講師からは細かな指導、コブでは現役選手のすごい滑りをみて新しい感覚をもらったのではないでしょうか。
    体調がよければもう少し攻めて欲しいような気もしますが。。。

    じっくり班、初日は渡部講師。
    参加者のレベルを見ながらじっくり丁寧に教えてくださいました。
    特にコブ斜面ではブナコースを一時間かけ丁寧にスピードを抑える方法、切り替え方そしてどのラインを滑ればよいか指導してくれました。
    その後の2本では普段ならコブを避けて滑るかたも、コブを求めラインを読みスピードをしっかり抑え滑ってきているではないですか、これにはびっくりしました。
    みんな魔法に掛けられたかのようにニコニコで楽しんで滑っていました。



    二日目は齋藤講師、前日とはうって変わって丁寧なレッスン。
    出来るまで滑る、反復練習のようでしたが滑るにつれて参加者に変化が。
    片スキーを上げることも出来なかった方も、バランスよく講師と同じように滑ってきました。
    午後には少し急な斜面での練習。
    普段であれば暴走してスピードオーバーになる状況で、ポジションもよく身体の向きも的確にしっかりとスピードをコントロールし綺麗なシルエットで滑ってきていました。
    普段しないベーシックな練習がこんなに有効で、たとえ理解ができていなくても、真似して何度も練習するだけでこんなに効果が出てくるとは、まさに驚きです。みなさん上手くなってきてるのを気づいていましたか?まさにマジック!びっくりさせられました。

    今回このようにスムーズに運営ができたのは、参加者の皆様、関係者の方々のご協力があったからだと思います。
    本当に有難う御座いました。

    協力
    オガサカスキー 試乗スキー 講師の斡旋
    ジャパーナ 試乗スキー サンプルウエアー
    リテーラー サンプルポール
    スキーグラフィック ミーティング用DVD
    旅館半次郎 宿泊
    片品スキー学校 搬出搬入
    尾瀬岩鞍スキー場 施設使用
    順不同、敬称省略
    posted by: 店主 | 2008キャンプ | 10:03 | comments(0) | - |